メンズ

毒を持った生物の退治|蜂の知識を持った業者に依頼しよう

獰猛で危険なスズメバチ

住宅

日本にいる蜂の中で最も凶暴な種類のスズメバチは集団で襲ってきます。気付かずに巣に近づいても、警戒音が出ているうちは安全です。すぐにその場を離れましょう。退治するのは危険なので、業者に依頼をすることをおすすめします。

Read More

習性を理解して警戒する

3人の作業員

蜂は種類別で行動パターンに違いが出てきます。活発になる時期も違うので警戒しましょう。家の近くに巣を作られると大きな被害に繋がるので、専門業者に依頼して早めに退治してもらいましょう。

Read More

小さくても危険な生物

男の人

人間に被害を及ぼす生物は多く存在しています。毒を持っている生物の被害に遭ってしまうと、命の危険に晒されてしまいます。毒を持っている生物の危険を知っておく必要があるので、知識を身に付けておきましょう。毒を持っている生物は身近にもいます。その代表が蜂です。蜂には様々な種類がいて、多くの蜂が毒を持っています。毒針を使って刺してくるので、痛みを伴うこともあります。危険な生物である蜂を退治する方法や対策を練っておくことで被害を防ぐことができます。集団で襲ってくることもあるので、刺激をしないようにしましょう。民家などに巣を作ることも知られていて、年々被害が増加しています。家の周辺や公園などで見かけたら、業者に依頼して退治してもらいましょう。毒針を一度刺されてしまうと、人間の体の中に抗体ができてしまいます。毒を消す抗体が作られるのですが、再度刺されてしまうと抗体が過剰に反応してしまい、アナフィラキシーショックという症状を起こしてしまいます。意識を失い、最悪の場合死に至ることもあるので気をつけましょう。過去に蜂に刺されたことがある方はもっと注意をしなければなりません。退治を依頼して身近に蜂を寄せ付けないようにする必要があります。大げさに聞こえるかも知れませんが、それほど危険なのです。巣を見つけたら迅速に退治しましょう。一匹程度なら自分で退治することもできるかもしれませんが、種類によっては仲間を呼ぶ危険なものもいます。軽い気持ちで刺激することはやめましょう。

近隣の方の安全を確保する

蜂

自宅に蜂の巣があると、近隣住民の方々に被害が出る可能性があります。迅速な対応をしてくれる業者に依頼して退治してもらいましょう。日時が指定できる業者を探すことで、近隣住民に迷惑がかからない駆除ができます。

Read More